インターネットではんこを探す

はんこイメージ

今でこそコンピュータ・グラフィックスが一般家庭にも普及して年賀ハガキも印刷ボタンをクリックで何百枚でもできますが、昔はグラフィックスどころかコンピューターの普及ですら十分ではなかった時代が当然ありました。
そんな時から手書きと共に沢山の年賀状の作成を手伝っていた年賀状量産ツール。それがはんこです。
その年の干支にあわせて色々なデザインのはんこが発売され、それを購入して年賀ハガキにペッタンと押すという事です。
年賀状自力作成の歴史としては
手書き→はんこをぺたぺた→手刷りが一般家庭でできる道具→パソコン
といった所でしょうか。

しかしそれは一般的な話という事にはなります。
今も年初めの祝いの挨拶を自分の字で書く事が大切という事で手書きで年賀状を書いていらっしゃる方も大勢いますし、当然はんこも独特な味わいがある絵柄と押した時の雰囲気は他のツールではなかなか再現する事は難しく未だに根強い人気があります。

手刷り道具は若干下火になりつつありますが、やはり歴史ある手法は長年行われてきた手法となるのでその手法が完全に廃れきるという事はないようです。

その証拠に、書店や文房具屋さんには今も筆ペンや手書き用のカラーペン等も沢山ありますし、干支のイラストが描かれたはんこも販売されています。

また販売されているだけではなく年月が経過すると共にハンコの作成技術も上がり多種多彩なハンコが沢山でています。
自分好みのイラストのはんこを店頭で探す事ももちろん可能ですし、インターネットではんこを探すとそれこそ選びきれないほどのはんこが出てきます。
まだまだはんこの出番がなくなる事はないようですね。

〔PR-話題のおすすめ通販サイト〕

ページの先頭へ